スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

備えあれば




ついに梅雨明けしてあっちっちぃなびいさん地方です

まさにうだるような暑さですよね

こう暑いとやっぱり水遊びに行きたくなるもの

でもでも

水遊びにもいろいろ危険がつきものなんですよね

今回は

飼い主が知ってる範囲で水遊びの危険について書いていこうと思います



まずはあまり我が家になじみのない海編

なじみがないので簡単に

サメ : 食われます

エイ : 刺されます

クラゲ : 刺されます

スベスベマンジュウガニ : 猛毒 でも食べなければ大丈夫かな?

ヒョウモンダコ : 猛毒 噛まれるとかなり危険

オニダルマオコゼ : 猛毒 刺されるとかなり危険

イモガイ類 : 猛毒 刺されるとかなり危険

ウミケムシ : 刺されます

あとは定番の(?)ガンガゼ、ミノカサゴ、ゴンズイ・・・等

それから生物ではないですが離岸流にも注意が必要ですね




続きまして川編(池、湖、山を含む)

まずはヘビ

日本に生息する毒蛇はハブ、マムシ、ヤマカガシ

ハブは今のところびいさん地方には無縁なのでおいといて

まずマムシ

非常に危険で攻撃的

かなり危険な毒蛇です

が、ワンコは耐性があるんだとか

でも、噛まれる場所によってはかなり危険だと思います

そしてヤマカガシ

アオダイショウ、シマヘビとともに日本でもっともよく見かけるヘビの一つ

マムシよりも遭遇確率が高いです

ヤマカガシの毒牙は奥にあるので深く噛まれない限り大丈夫ですが

まれに毒を飛ばすこともあるんだとか

ただ、ヤマカガシは本来臆病な性格の蛇なので

たいていの場合逃げていってくれます

が、ワンコがちょっかい出したりすると危険です

マムシに耐性のあるワンコですがヤマカガシに対する耐性は?な感じ

死亡例もあるそうです

マムシ&ヤマカガシに噛まれた場合

昔テレビでは口で吸って毒を出してましたが

あれはかなり危険でやってはいけないことです

心配な方はポイズンリムーバーを用意しておくといいかもしれないですね



そしてヒキガエル

ワンコが遊んだり噛んだりしてるうちに分泌された毒が体内に入ってしまうと最悪死亡するケースもあるそうです



そしてそしてスズメバチ

最近はスズメバチが人里に近づいてきてるらしいです



それから野生の獣たち

クマ、イノシシなど

クマに関しては人間が遊びに行った先で捨てたゴミをあさることによって

人間の匂いを警戒しなくなってきてるのが問題になってます



最後に今、ものすごく大問題になってるけど大きく取り上げられていないものがあります

それは外来生物

ブラックバスやブルーギルの事か?って思われるかもしれませんが

そんなもんじゃないです

たとえばピラニア

そんな馬鹿な!って思われるかもしれませんが

多摩川をはじめいくつかの川や琵琶湖、水路などで確認、捕獲あるいは被害が出ています

特に多摩川はゲリラ放流がひどくて「タマゾン川」と言われるくらい荒れてます

ほかにもゲリラ放流されているのはアリゲーターガー(噛みます:かなり危険)、

カミツキガメワニガメ、ワニ・・・等

どこに何が潜んでいてもおかしくないです

なので十分注意して危険があることを頭のどこかに置きつつ、楽しみましょう





他にもこんなのが危険だぞ!っていうのがありましたらコメ欄に書き込みお願いします





スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する
しょーなん地方の海では「サーファーにいちゃん」
愛想振りまいて寄って行くとボードに乗せられます。
更に調子こいてると太平洋に連れ出されそうになります。
しょーなん地方のワンコさん、お気をつけて。
特に、そこの黒いもじゃこさん、あんたね~(笑)

だいぶ前の講義でまむしに噛まれたワンコさんの話と写真を見ました。
なぜか顔だけがぱんぱんに腫れます。
その腫れが次第に下がってきて、しまいにはひょうたんのような顔になっちゃう。
その獣医さんの病院は東京都でも山のほうで毎年何頭かまむしにかまれたワンコさんが来るそうですが、
今まで亡くなったこは皆無だそうです。
が、用心することは必要だね。
あとヒキガエル、これも強烈だって。即、口の中を洗って病院へ。

そうそう、かんけーないけど、姫さん、超ラッキー。
椎間板ヘルニア予備群の姫さん、ヘルニアのみ他病院で診察してもらうことにしたんだけど(今の病院ではヘルニア手術ができないため、万が一のための準備ね)、なーーんとそこが「イケメン先生」の新しい勤務先であったあぁぁぁぁぁ。
ちょーーーーーーーっらっきーいぃぃぃぃぃっ!!
ラッキーガールよん、姫さんっ。
そして飼い主の日ごろの行いの良さだな、こりゃ。
・・・そこで疑問符を表さないよーに・・・(--)
  • ミュウママ
  • URL
  • 2012-07-20(金)07:13 [編集]
うむ。
ほんとに危険がいっぱいですよね><
特に暖かい地方では色々な生物がいるので 怖いですね。。
  • りんご
  • URL
  • 2012-07-20(金)09:04 [編集]
こんにちは
土曜日はお天気もよくて楽しめたようですね^^
ユリアン君も泳げたしめでたしめでたし(笑)

頭数の少なかった^^;昔はよく海や川に行ってました
水場は危険が潜んでいますよね
石が多いところでは肉球がすりむけて
歩けなくなって大変な事になったことも

娘が木津川で浮き輪してたもので流されて
それ追いかけたゴル2も流されて
九死に一生の事故になりかけた事がありました
新聞にのらなくてよかったですが(笑)

いろんな事に注意して夏を楽しんでくださいね^^
  • kumiko
  • URL
  • 2012-07-20(金)11:32 [編集]
経験あるのは、ヤマガカシ。
モネ姐さんが前肢をやられ、クリームパンみたいに腫れました
(それはそれで、ちょっと可愛かった)
病院で解毒剤を注射して終了。

多摩川がそんなにキケンな川とは知らず
先代犬達を、じゃんじゃん泳がせてました(^^;)
フルークは美味しそうだから、食べられちゃうかもね~
あ、でも食欲だったらピラニアに負けてないかも

人がいない、秘密の場所的なところは
キレイだけどそんな危険があると心得ないとダメですね
  • TAMA
  • URL
  • 2012-07-20(金)12:31 [編集]
危険がいっぱいなんですね~
今まで海、川と遊びに行っていたけど
会わずに済んでました~^^;
危険なもの?
雨上がりの川
結構増水してて流されたラブちゃんがいたと聞いたことありますよ
十分気を付けて遊びましょうね^^
  • らっちゃんママ
  • URL
  • 2012-07-20(金)14:32 [編集]
自然界にはいろいろいるんですね~。
ヒキガエルも要注意とは知りませんでした。
経験者もいらっしゃるようだし、いろいろ気をつけないといけませんね(>_<)
参考になります!
クレアのブログにもリンクはらせてもらいました<(_ _)>

飼い主は、「ブヨ」も気をつけたいですよね。
私は13か所も刺されてしまいましたが、刺された直後に薬を塗ったのが功を奏したのか、腫れはすぐに引きました。(TAMAさんありがとう♪)
腫れやかゆみが激しく出てしまう人もいるようなので、虫除けでの予防や刺された直後のケア、大事ですよ!
  • クレア母
  • URL
  • 2012-07-20(金)22:02 [編集]
小さい頃川でブヨに刺されたの思い出しました(>_<)
自然がいっぱいある所には色んなのが出て来ますよね!
ヘビとかは普通にいますしね(~_~;)
ヒキガエルが危険とは知りませんでした。食べたりしたら大変ですよね!
JINさん詳しいですね!(^^)!勉強になりました(^'^)
  • ルルまま
  • URL
  • 2012-07-20(金)22:17 [編集]
小さい頃海水浴で鎌倉に行った時の事です
ゴムボートに乗って遊んでいました
手を水の中に入れていたらビリビリッと痛みがあって見たら、
糸ミミズみたいに細くて長さ20センチくらいの謎の生物が何匹(何本)も絡まってるの!!!
マジでミミズ腫れになって熱は出るは痛いは、で最悪でしたよ
謎の生物はいったい何だったのか???

生き物じゃないけど、潮干狩りに行って裸足で掘っていたら割れた貝殻で足裏をバックリ・・・
絶対に裸足はダメですよ!!
って、単に私がうかつなだけか(汗
  • ちぇり
  • URL
  • 2012-07-21(土)00:44 [編集]
海や山や川遊びが楽しい季節ですね♪
その身辺にこんな沢山の危険が潜んでるとは!!
この間の川遊びでも小さい蛇が出ましたよね。
充分な知識を持ってそこの地域で遊ばせてもらわないとあきませんね。

うちも近くの(自然に近い)公園でもマムシが出るので
遊歩道以外と日中以外は歩かないようにしています。
それに時期によってスズメバチが飛んでくるので
5Mくらいジェット噴射する殺虫剤を常備しています。

隠れて噴射すれば直接薬剤がかからなくても効果大ですよ(o^-')b グッ!

いいタイミングで貴重な情報ありがとうございました♪
  • ちゃっぴー&もぐママ
  • URL
  • 2012-07-21(土)08:04 [編集]
すご~い!! 
知らないことばかりで参考になりました。
さすが!!頼れるJINさん。。。

こないだのカエルパクリはびっくりしたけど何事もなくて良かったです。
でもセナの大好きなカニさん
これは川にいる物なのかな?

沢ガニしか知らないからどんな模様なのか・・・
また詳しく教えて下さいね。



  • サラセナママ
  • URL
  • 2012-07-21(土)08:13 [編集]
**ミュウママさん**
んで、そのサーファー兄ちゃんがパドリングする姿がサメから見ると大好物のウミガメに見えるんだとか。
なのでパドリング中によく襲われるらすぃ。
姫、鼻の下伸ばしてないで気をつけあそばせ。

マムシよりもヒキガエルの方がえぐいみたいですよね。
某グアムのブログで最近知りました。
まだまだ知らないけど危険なものって結構あるんでせうか?
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
姫超らっきぃ!ってか、すとーかぁ???(爆)

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:13 [編集]
**りんごさん**
危険生物に限らずいろんな生き物の生活圏が北上していってるみたいですね。
北の大地もそのうち・・・。
脅かすなよぉって?
ま、知っておくだけでも違いますよね。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:13 [編集]
**kumikoさん**
意外にすんなり泳いでびっくりしました。
案外キーちゃんもすんなり泳ぐかもですよ。
ねねママの指導があるから無理かな?(笑)
そうそう、肉球をやっちゃうって話もよく聞きます。
川や海だと心無い釣り人の捨てた針や糸もあるししっかりケアしてやらないと危険ですし。
あわわ、あわや大惨事!
無事生還できてよかったです。
川の流れも注意してないと危険ですもんね。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:14 [編集]
**TAMAさん**
モネ姐さん、ヤマカガシにやられたんでしたよね。
ワンコにとってはヤマカガシの方が危険だったりするから命にかかわる状態にならなくてよかったです。
多摩川、もう10数年前からかなりやばいです。
川崎漁協の山ちゃんがテレビなんかで呼びかけたりおさかなポストを設置したりしてますが追い付いてないようです。
種類によっては(プレコとか)定住してるやつもいるとか。
川や海に限らずよく知っておくことも重要ですよね。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:14 [編集]
**らっちゃんママさん**
あまり知られてないですが危険、多いんですよ。
知っておくことでリスクもほんの少しは軽減されると思うんですけどね。
川の流れもキケンですよね。
上流に雨雲があったりダムの下流だったら放水があったりとか。
中洲に取り残されたって話もニュースでよく聞きますもんね。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:15 [編集]
**クレア母さん**
ヒキガエル、ワンコにとっては相当厄介な存在らしいです。
僕も最近知りました。
命にかかわるんだとか。
記事のリンク、ありがとうございます。
知っておくというだけでもかなり違うと思います。
ああ、ワタクシも虻にやられました。
川遊びの時、人間にとってはこいつらが厄介ですよね。
人間用の虫除けだと流れるからワンコ用を借りてますよ。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:15 [編集]
**ルルままさん**
自然の中、こちら側がアウェイですからね。
いろいろ気をつけないと。
ヒキガエル、相当厄介な存在のようです。
ワタクシも最近まで知りませんでした。
他の方のブログで偶然知ったんですよ。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:16 [編集]
**ちぇりさん**
それってウミケムシの仲間ですかね?
あんまり遭遇したくない感じです。
よかった、海無し県で。
そうそう、貝の破片もかなり危険ですね。
川でも海でもビーサンは必須ですね。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:16 [編集]
**ちゃっぴー&もぐママさん**
知ってる知ってないじゃ大違いですからね。
暑い時期、遊びに行ってテリトリーを犯してるのは人間のほうですから。
ほぉ~、都会でもいろいろ出るんですねぇ。
5日、晴れるといいですね。

  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:17 [編集]
**サラセナママさん**
ワンコにとって危険なもの、結構多いです。
カエルさんはびっくりしましたよね。
これは何ガエルかな?って思ってたらパクっていったから。
でも、何もなくてよかったです。
すべすべマンジュウガニは海の蟹ですよ。
っていうか、そもそも甲殻類はワンコは食べちゃだめらしいですからね。
でも、セナちゃんは食べないから大丈夫ですね。
  • JIN
  • URL
  • 2012-07-22(日)09:18 [編集]

トラックバック:

ぷろふぃーる

管理人:JIN                                             虚弱体質で病弱でガラスのハートの天使の飼い主。                             超シャイで超人見知ら~。                                                                                            
びいさん                                                1995年11月25日生まれ。                                     2011年3月、お空の住人に。                                     超パワフルで超かわいいスーパーゴル。                                  今は弟たちを見守ってます。                                      
ジークフリード(Siegfried)                                  2011年2月26日生まれ。                                      ジークっち。                                              止まったら死ぬオトコ。                                         水バカ。                                                爆走王。                                                びいさんのような立派なニンゲンになれるよう修業中。                          
ユリアン(Julian)                                        2012年1月8日生まれ。                                       ユリぼん。                                               テディゴル。                                              一応ゴールデン。                                            究極の癒しゴル?                                            ジーク兄ちゃんに追いつけるよう修業中。                                

びいさんブログ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。